« 寄り道 | メイン | ダボルォーセヴン »

2005/12/11

コメント

cappuccina

素敵なご報告を予想して、こちらにやってきました。
楽しい時をお過ごしになったご様子ですネ!

海外で牡蠣を食べていると、最後はレモンと醤油ともみじおろしとあさつきに行き着いたのですけど、tani-kさんはいかがですか?

miho

いつこの宴会がUPされるのか、画面を見張っておりました~、ほんと、素晴らしい内容でもう普通の牡蠣は食べられないです。ゴチソウ様。
太巻、今度、まるかじりしていただくほどにたくさん作っていきますね。
Uちゃんの茶碗蒸し、オット冥利に尽きたでしょう。あれ、すごかったよね、鴨料理屋出したら、間違いなくあれも定番だよね。

tani-k

□cappuccinaさん
> 海外で牡蠣を食べていると、最後はレモンと醤油ともみじおろしと
> あさつきに行き着いたのですけど、tani-kさんはいかがですか?
今はまだ定番の;①素 ②レモン ③ビネガー+エシャロットをそれぞれワインと合わせて楽しんでいる段階です。(今回は和風に大根おろし、あさつき、ポン酢、で「みぞれ」も出しましたけど)もみじおろしで「ピリみぞれ」ってのも良いですね。何となく最後にはそこら辺の和風な食べ方に落ち着きそうです。(カクテルソースだけは選択しないと思います)

tani-k

□Mihoさん
> 茶碗蒸し
実は旨みの秘密の入手源を一つ知ってます。やはりプロの技は一味違うって事でしょうか。

今度は純和食祭りも企画したいですね。(って自分も食べてばかりじゃなく、一品くらい作ってみたいですが)ワインを合わせるのも面白そう。

> 太巻、今度、まるかじりしていただくほどにたくさん作っていきますね。
かたじけないです。うぅ...(嬉し涙)

この記事へのコメントは終了しました。