« Red & Black | メイン | じろー »

2007/05/14

コメント

iida.kazutoshi

夜の9時過ぎでこんなに明るいのですか?シェークスピアの「真夏の夜の夢」ってのが、ちょうど夏至の夜の出来事みたいな展開でありますが、日本での「夜中」がこんなに白々しているヨーロッパでは幻想的な物語も生まれるのですね。
わたくしの生まれそだった日本の九州だったら、幻想的っていうより明るいから野球でもやるかぁって感じですが。。。夢がないか!

tani-k

これがピークの7月になると、23時でもまだ日が落ちない、という状況になる訳です。四季というよりも二季、冬の間に我慢できなくて自殺者が増えるのも解らなくもありません。

この記事へのコメントは終了しました。